大阪の阪急淡路駅・西口すぐの法律事務所,債務整理・交通事故・労災・残業代請求は無料相談実施中
えそらごと

民法

民法改正と錯誤

民法改正によって,錯誤の規定がどのようになるのか?を取上げます。 錯誤とは?  意思表示は,法律行為の要素に錯誤があったときは,無効とされます。真意と表示の不一致のことを錯誤といいます。錯誤には①表示の錯誤と②内容の錯誤 …

保証人に対する情報提供義務

民法改正で保証契約における保証人の保護が図られることになりました。保証人に対する情報提供を取り上げます。 保証人に対する情報提供義務  民法改正で,債権者の保証人に対する情報提供義務として,①主たる債務者の履行状況に関す …

事業のために負担した貸金等の保証契約

民法改正によって,保証契約について個人の保証人の保護が図られることになります。事業のために負担した貸金等を主たる債務とする保証契約について取り上げます。 現行民法における保証契約の成立  保証契約は,債権者と保証人になる …

敷金と民法改正

民法の債権法改正によって,敷金が明文で規定されます。 現行民法における敷金  現行民法では,敷金について明文の規定はありません。判例により,敷金は次のように取扱われています。 敷金の意義  賃貸借契約締結時に,賃借人が賃 …

民法改正で瑕疵担保責任はなくなる

民法の債権法が改正されます。今回は売買契約の瑕疵担保責任を取り上げます。 瑕疵担保責任とは?  現行民法は,売買契約の目的物に隠れた瑕疵がある場合,次のように規定しています。 民法570条  売買の目的物に隠れた瑕疵があ …

1 2 »

法律相談仮予約カレンダー

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2017年9月

PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.